• ①南座

    江戸時代(元和年間)から続くとされる、日本最古の劇場である。
    名称の由来は、四条通の南側に位置しているため。
    江戸時代、四条河原には7つの芝居小屋が存在したが、火事で幾度も焼失し順次廃れていった。 南座の四条通を挟んだ向かいにあった「北座」は、1892年(明治25年)四条通の拡張に伴い閉鎖され、現在は南座のみが現存している。